WiMAXとワイモバイルのメリット、デメリットを徹底比較してみた

WiMAXとワイモバイルのメリットデメリットは??徹底的比較してみた

 

モバイルWi-Fiルーターといえば、WiMAXとワイモバイルが有名です。
WiMAX、ワイモバイルともにスマホサイズの端末型のルーターでして、操作性、特徴も近いものがあります。
しかし、どちらもメリット、デメリットがあり、人によって合う合わないがあります。
そこで、今回はWiMAXとワイモバイルのメリットとデメリットについて比較してみました。

 

WiMAXのメリットデメリット

WiMAXのメリット

・ギガ放題プランは3日で3GBまで利用可能
・最大220Mbpsの速度の回線が利用可能
WX01はLTE回線を使うことができる
・WEBプロバイダ経由で申し込めば高額キャッシュバックなどのキャンペーン特典がもらえる
・電池持ちが良い

 

 

ワイモバイルが3日で1GBまでしか使えないのとと比較してWiMAXは3日で3GBまで利用できます。
ですから、動画コンテンツを長時間視聴しない方であれば、WiMAXを固定回線として使うこともできます。
その点ワイモバイルだと固定回線として使うのは厳しいですね。

 

また、WiMAXは高額キャッシュバックキャンペーンがあり、見かけの月額料金は4000円程度ですがキャッシュバックを含めたら
およそ3000円程度になります。

 

そう考えると実は月額料金はワイモバイルと大差がないわけですね。

 

 

WiMAXのデメリット

・回線がその時の環境や時間によって不安定になることがある
・LTE回線を使う場合、月額+1000円の料金がかかる
・ワイモバイルと比較したら若干価格が高い

 

WiMAXのデメリットは回線が時々不安定jになることです。時間帯やその時にいるエリアによって変わることが多いです。
ただ、つながりにくい時の対策はアありまして、W01という端末であれば月額1000円でLTE回線が使えます。
LTE回線は日本ほぼ全国を網羅していまして、かなり安定しやすいです。

 

ちなみにワイモバイルはこのLTE回線と同じくらい回線が安定します。

 

 

WiMAXはこんな人にオススメ

・自宅で固定回線としてモバイルWi-Fiルーターを使いたい人
・ライトユーザー~ミドルユーザーの方
・一人暮らしで引っ越しを頻繁にする方

 

 

WiMAXは工事をせずに使えるため、一人暮らしの方や引っ越しが多い方にお勧めです。
3日で3GBまでの制限が気になるところですが、WiMAXを固定回線として使い、外に全く持ち出さないなら、URoad-Home2+というルーターがオススメです。
このルーターは最大13.3Mbpsの遅い回線が制限なく使い放題で、かつ3日で3GBの高速回線も使えます。
小型端末ではないので、外に持ち運びできませんが、光回線よりも月額料金が安く、工事費用もかからないので使い勝手が良いです。

 

 

ワイモバイルのメリットデメリット

ワイモバイルのメリット

・回線が非常に安定している
・WiMAXより少し安い
・使い勝手が良い

 

ワイモバイルのメリットは回線が非常に安定しているところです。
回線の安定度でいったら間違いなく、WiMAXより安定しているので、ライトユーザーの方がたまにちょこっとネットを使うのに向いています。
また、価格帯はWiMAXより少し安いです(WiMAXのキャッシュバック分を除いたらですが)

 

 

ワイモバイルのデメリット

・月7GBもしくは3日で1GBまでしか使えない

 

ワイモバイルの決定的なデメリットは最大3日で1GBまでしかネットを使うことができない点です。
また、WiMAXのように高額キャッシュバックのようなキャンペーン特典もありません。
ワイモバイルのネットのつながりやすさは確かに安定性がありますが、3日で1GBしか使えないのであれば、スマホのテザリングで代用できてしまうというのが
イタイところです。

 

ワイモバイルはこんな人にオススメ

・安定した回線を使いたいライトユーザー
・屋外でインターネットをしたい方

 

 

管理人の意見で総括

WiMAXとワイモバイルの決定的な違いは「回線安定度」と「通信制限」です。
WiMAXは3日で3GBまで利用可能ですが、ワイモバイルは3日で1GBとWiMAXの1/3しか使えません。

 

その代わり、ワイモバイルはWiMAXよりも回線が安定している傾向もあります。
しかし、WiMAXは「回線の不安定さ」を埋めるKDDIのLTE回線を月額1000円で月7GBまで使うことができます。
その代わりWiMAXの総額料金が高くなってしまいますが、これも解決案があり、WiMAXのキャッシュバックキャンペーンを駆使することです。

 

月によってキャッシュバック金額が変わってしまいますが、ここ数カ月間のキャッシュバック金額は2万8000円~35000円程度のキャッシュバックが
もらえました。
ですからキャッシュバックで相殺させればLTE回線にかかる金額を気にしなくてもいいわけです。
よほどライトユーザーでない限りは基本的にWiMAXをオススメしています。